hp_banner.jpg

2016年09月04日

銀行借入に必要な事業計画書 其のE〜提出効果:事業基盤特性理解 V〜


・業績達成条件の背景

 事業計画書を作成して金融機関側に説明する際には、売上、利益確保する背景を

 知ってもらう機会である。

 販売地盤、製品開発力、技術力、競争力、市場規模、成長力、業歴、経営者、補佐

 するスタッフ等々に強み=特性を有するからこそ、売上、利益確保、財務の安定性や

 成長が確保できる。


・定性面での優位性を強くアピールしておくと、銀行に対して好印象を与える。


・事業計画作成にて計数面、及び面談を通じて事業特性をアピールして定性面での

 安心感を与えることが望まれる。




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。