hp_banner.jpg

2015年09月30日

危ない会社の見分け方:財務・資金繰関係 其の13〜不動産担保権者に個人名記載〜


・当該企業所有不動産及び代表者個人所有自宅における抵当権設定者

 借入の担保として、企業は対銀行に対し所有不動産(企業乃至代表者所有)を

 差し入れる。

 通常、担保設定権者は金融機関であるが、金融機関以外から借り入れると

 高金利借入先として商工ローン業者及び個人名を目にする事がある。


・個人名の担保権者

 所謂、街金業者と云われることが多く、高金利借り入れであり、当該企業が

 資金に窮していることを物語っていることが多い。


posted by inaba at 00:00 | Comment(0) | 日々の経営活動についての思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月29日

危ない会社の見分け方:財務・資金繰関係 其のK〜商工ローン、消費者金融利用〜


・借入先別借入金額推移

 銀行は毎月、借入金額残高及び借入先名を記載した資料を要求する。

 借入先として金融機関以外が有りや無しやと常に注視している。


・商工ローン等の利用

 商工ローン、消費者金融借入は高金利であり、通常金融機関調達の困難さを

 示している。

 当該企業の業績悪化を把握した金融機関は新たな融資を渋るので、高金利

 借り入れに手を染めることになる。



posted by inaba at 00:00 | Comment(0) | 日々の経営活動についての思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月28日

危ない会社の見分け方:財務・資金繰関係 其のJ〜税金滞納〜



・税金滞納関係

 税金には国税、市民税、固定資産税等がある。

 更には滞納関係項目としては国民健康保険等も含まれる。


・銀行が滞納と云う事実を知るキッカケ

 銀行は企業に融資する際、不動産に担保設定をしていることが多い。

 税務署等は税金支払滞納者の所有不動産を調査し、担保権者である銀行等に

 差し押さえ通知を送る。

 税金滞納日によっては、銀行担保権に優先することもあるので、銀行等に予め

 滞納事実を通知してくる。


・滞納通知受領

 担保権者である銀行は融資先の税金滞納事実を知ることで、それ以降の融資

 判断の材料の一つとする。

 無論、債務者にとっては負の情報である。


posted by inaba at 00:00 | Comment(0) | 日々の経営活動についての思い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする