hp_banner.jpg

2015年06月30日

金融犯罪:手口多様化 其の@〜被害金額等〜


・金融に関わる犯罪は、近年とみに複雑、巧妙になっている。

 何時、自分乃至家族が事件に巻き込まれないとも限らない。

 事例を見ながら心しておくのも、犯罪防止策の一助になる筈である。

      出典:全国銀行協会(金融犯罪の手口)以下同


・主な金融犯罪の件数と被害金額   

 1、振り込め詐欺

   @件数:5,559件

   A金額:173億円

 2、投資勧誘詐欺

   @件数:1,216件

   A金額:124億円

 3、還付金詐欺

   @件数:1,930件

   A金額:20億円

    出典:警察庁特殊詐欺の認知・検挙状況等(平成26年年間)


・被害件数の多さには驚かされる。


2015年06月29日

笑点観覧 其のA〜題名の意図〜

・笑点の読み方

 近年、しばしば読み方を試行錯誤していた経緯がある。

 「点を笑う」乃至「笑う点」の何れであろうかと。

 「点を笑う」の主語は観客となり、落語家は脇役となってしまう。

 「笑う点」と読ませると、落語家が笑う点を作って観客を笑わせることになる。


・笑点関係者の返答

 点はツボ、要点、急所であり、笑うツボと解釈しているとの事であった。

 「笑う点」と読ませるのが妥当なところであろうか。


・「笑点」と云う文字が、広辞苑等辞典に掲載されることを望むものである。

 何れに解釈されるのか、或いは別の説明があるのか、今から楽しみである。


posted by inaba at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月28日

笑点観覧 其の@〜命名の由来:小説「氷点」?〜

・一年振りの観覧

 TV放送で50年の長きに亘り放送されている落語家出演の番組である。

 1966年5月15日第一回放送から、既に50年の歳月を経ており、小生も長らく

 日曜日の夕方、TV画面に向かうのを楽しみにしている。


・命名の由来

 録画取りを観覧したからには笑いを貰うだけでなく、他に何かを得たいと思って

 観覧後の懇親会を楽しみにしていた。

 懇親会の席に、偶々笑点の関係者が出席していたので、「笑点」命名の由来を

 質問してみた。

 回答内容:昭和41年頃、小説家三浦綾子氏作品「氷点」が話題作として世間に

      評判となっており、当時の司会者立川談志師匠がヒントを得て名付け

      たと云われているとのことである。


・広辞苑索引

 手許にある1991年版には、残念ながら「笑点」と云う文字の説明文は無い。

 これだけ世間に普及している言葉なので、早く掲載して欲しいと願う。


posted by inaba at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。